FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ToyokoShibuya

722,5

735,5

795,4
85年の歴史に幕を閉じた東横渋谷。
次に東横線が大きく変わるのはいつなのだろうか。
スポンサーサイト



| 私鉄 | 01:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

変わる東横線を訪れて。-代官山ウォッチング-

渋谷駅と時を同じくして地上から消える代官山駅。
代官山駅で降りて、渋谷駅まで歩いてみることにした。
465,5
まずは降りる前に地下化の準備が進む様子を1枚。
そろそろ陽が落ちる時間帯。
もう少しざわめいてるのかと思ったが、周辺は静かで暮らしやすそうであった。

駅を降りて少し歩くと踏切が1つ。
483,5
人の姿はあまり無く、大都会の裏を知った気がした。

この歩道をさらに渋谷方へ歩いていくと東横線と立体交差。
568,5
奥には山手線も並走。
生活感で溢れているような気がした。

さらに歩くと今度はJR線と立体交差する。
593,4
複雑に入り組んだ渋谷駅近辺であったが、東横線もその一部として馴染んでいた。
きっと地域の人々にも愛されていただろう。
渋谷駅跡はビルに建て替えるようであるが、どうにか跡地を残して地域の人々やファンに忘れないようにしておいてほしいものだ。
自分も今回の訪問ですっかりファンになってしまった。
東横線がどんどん変わるように、自分も変わっていければ良いなとただただ感心するのみであった。

「変わる東横線を訪れて。」
これにて完結とさせていただきます。

| 私鉄 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

変わる東横線を訪れて。-ターミナル-

まずは改札を抜けてゆっくり観察。
250,5
少しして列車が到着。
「渋谷」が見られるのも後少し。日常風景は気付かぬうちに変わるものです。

195,5
ドアが開くと人の流れは列車か改札へと向かう。
これも渋谷駅ならでは。

そんな頭端式ホームを覗いてみた。
396,5
なにか惹きつけられる屋根の形と構内。
残しておきたいものだが、利便性が重視されるこの時代。
やはりそうはいかないのである。

もしも自分が毎日利用する駅だったら・・・。
376,5
ひっきりなしに来る列車を眺める度にそんな新しい想いが生まれてくる。

複雑なポイント配置もまた魅力だったりする。
330,5
線路を輝かせたこの列車に乗って隣駅、代官山へ行ってみる。

| 私鉄 | 16:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

from S to M

190,5
みなとみらい線Y500。
後少しの運命の渋谷駅地上駅舎から、夢と希望とお客を乗せてみなとみらいへ

| 私鉄 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

BLUE SKY TRAIN

285,6
BLUE SKY TRAIN×あきたこまち
異色すぎるコラボに笑いが止まりません(笑)

| 私鉄 | 20:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |